エンタメ

レスターオーナーがヘリ墜落で事故死!原因・理由は?後任は誰?

サッカーイングランド・プレミアムリーグで日本人の岡崎慎司選手が所属するレスターシティのオーナーが事故により亡くなられました。

突然のことに選手、サポーターは困惑しています。

事故の原因・理由や後任のオーナーは誰になるのか調査していきます。

スポンサーリンク

レスターオーナー

イングランド・プレミアムリーグレスターシティのオーナーはタイ人のビチャイ・スリバダナプラバという方です。

 

View this post on Instagram

 

Leicester Cityさん(@lcfc)がシェアした投稿

2010年に2部だったレスターシティを買収しました。

タイでは有名な大富豪でビチャイ・スリバダナプラバ氏はタイの免税店キングパワーインターナショナルのCEOです。

いくつもの空港の免税店を仕切っていて2006年に設立したキングパワーコンプレックスは国内最大の免税ショッピングモールとして有名です。

ビチャイ・スリバダナプラバ氏は日本にも来たこともありお寿司が好きでした。

2010年に2部だったレスターシティを買収し、2015・16年のシーズンで見事クラブ創設133年目にして初優勝をしました。

スポンサーリンク

レスターオーナーヘリ墜落で事故死

低迷していたレスターシティを見事立て直し優勝に導いたオーナーの

ビチャイ・スリバダナプラバ氏

この伝説と呼ばれたオーナーが10月27日に乗っていたヘリが墜落した事故により亡くなられました。

当日は本拠地キングパワースタジアムでウェストハム戦が行われておりビチャイ・スリバダナプラバ氏は観戦後ヘリに乗りました。

事故は試合後45分後に起きました。

オーナーのビチャイ・スリバダナプラバ氏は試合後はよく自家用ヘリでスタジアムから帰っていました。

突然の出来事にサポーターや選手は悲しみに包まれています。

レスターシティに所属している日本人の岡崎慎司さんもSNSでオーナーへの追悼コメントを出しています。


28日にはレスターシティのスタジアムには花束が敷き詰められました。

スポンサーリンク

レスターオーナーヘリ墜落の原因・理由

レスターシティのオーナービチャイ・スリバダナプラバ氏が乗っていたヘリは離陸直後にスタジアム近くの駐車場に墜落し炎上しました。

オーナーは試合後はよく自家用のヘリを使って移動していたため、誰かによる計画的な犯行なのかヘリの故障による事故なのか気になりますね。

事故の詳しい原因・理由は調査中ですので分かり次第更新していきます。

スポンサーリンク

レスターオーナーの後任は誰?

レスターシティのオーナーオーナービチャイ・スリバダナプラバ氏が事故死したことにより後任のオーナーが誰になるのか気になるところです。

突然の出来事のため後任のオーナーなどの情報は分かっていませんが、今後何かしらの発表があると思いますので公式ホームページを要チェックです。

レスターシティ公式ホームページ

まとめ レスターオーナーがヘリ墜落で事故死!原因・理由は?後任は誰?

サッカーイングランド・プレミアムリーグのレスターシティオーナーのビチャイ・スリバダナプラバ氏が10月27日に乗っていたヘリが墜落したことにより、事故死したことが分かりました。

突然の出来事に選手、サポータはーは困惑しています。

事故後チームの主力選手たちはオーナーの事故死に対して追悼のコメントを出しています。

 

View this post on Instagram

 

Jamie Vardyさん(@vardy7)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Kasper Schmeichelさん(@kasperschmeichel)がシェアした投稿

ヘリ墜落の詳しい原因・理由はまだ分かっていませんが、突然の出来事のため後任のオーナーなどの情報は出ていません。

今後公式サイトで何かしらの情報が出ることが予想されるためチェックしましょう。

オーナーのビチャイ・スリバダナプラバ氏は低迷していたチームを見事初優勝に導いた伝説のオーナーです。

まさかの出来後で残念ではありますが、今後もレスターシティを応援していきましょう!

スポンサーリンク