エンタメ

トロフィー踏みつけた韓国U-18代表選手は誰?名前や顔画像も【パンダカップ】

中国で年に一度のユース国際大会「パンダカップ」が開催されましたが、優勝した韓国の代表選手の行動が話題になっています。

3対1で中国に勝利した韓国ですが、優勝後にとある代表選手がトロフィーを踏みつけた写真が公開され大炎上しています。

その後大会組織委員会は韓国の優勝を剥奪されました。

せっかく優勝したのに残念ですよね。

そこで今回はトロフィーを踏みつけた韓国のU-18代表選手は誰なのか調べてみました。

スポンサーリンク

トロフィー踏みつけ優勝が剥奪に【パンダカップ】

5月29日に中国で年に一度のユース国際大会の決勝が行われ、見事3対1で韓国が中国を破り優勝されました。

しかしその後、韓国の代表選手が優勝トロフィーを踏みつけている写真が公開され大炎上してしまいました。

嬉しさのあまり良くない行動をとってしまったのかもしれませんが、流石にまずかったですね。

こちらがその写真になります。

これを見て負けた中国はあまり良い気持ちはしませんよね。

トロフィーを踏みつける以外にも小便をするふりなど下品な行為がされていたとのこと。

今回の問題によって大会組織委員会は韓国の優勝を剥奪されました。

今後の大会参加も厳しいとの声も出ており、心配されています。

その後韓国代表は謝罪をされています。

せっかく優勝したのに残念ですが、仕方がありませんね。

選手には十分反省してもらいたいですね。

スポンサーリンク

トロフィー踏みつけた韓国U-18代表選手は誰?

一体トロフィーを踏みつけた選手が誰なのか?

調査したところトロフィーを踏みつけたのは朴圭賢(パク・キュヒョン)選手だと判明しました。

韓国U-18では主将を務めていたとのこと。

動画で謝罪文を読んでいるのもパク・キュヒョン選手です。

今回トロフィーを踏みつけている選手に注目が集まっていますが、周りの選手も止めなかったことに責任はあると思います。

相手チームのことを考えればこのような行為をしているチームメイトがいればすぐにやめさせるべきですし、行為自体がおかしいですよね。

スポンサーリンク

ネットの反応

ネットでは今回のトロフィー踏みつけ問題について様々な意見が出ています。

スポンサーリンク

まとめ トロフィー踏みつけた韓国U-18代表選手は誰?名前や顔画像も【パンダカップ】

中国で年に一度のユース国際大会が行われ韓国が優勝しましたが、その後代表選手がトロフィーを踏みつける写真が公開され大炎上してしまいました。

大会委員会は韓国の優勝を剥奪すると決断をされています。

せっかく優勝したのに残念ですよね。

とはいえこれを見て負けた中国側のことを考えれば配慮が足りませんし、そもそもトロフィーを踏みつけること自体がスポーツマンとして、人としてどうなのかと思ってしまいました。

今後このようなことが起きないように注意して欲しいところですね。

スポンサーリンク