お役立ち

腹ペタ体操は効果なし?口コミや1日何回するのかを紹介!【それダメ!】

みなさん腹ペタ体操をご存知ですか?

ぽっこりお腹を解消することができるとして今大注目の体操なのです。

ぽっこりお腹になっても諦めてはいけません!笑

日々のちょっとした努力でぽっこりお腹は解消できます。

つらい腹筋などは苦手という方もご安心ください。

腹ペタ体操は呼吸を意識する体操で筋トレのような辛さはありません。

そこで今回はぽっこりお腹を解消することができる体操として今大注目の腹ペタ体操について紹介していきます。

夏に向けて頑張っていきましょう!笑

スポンサーリンク

腹ペタ体操

普段私たちは1日に3万回も呼吸をしています。

そのため呼吸の仕方を少し意識するだけでとても変わってきます。

普段何気なくしている呼吸ですが、浅い呼吸になっている方は注意が必要です。

というのも呼吸が浅くなるということはお腹周りの筋肉が弱っている証拠でもあります。

腹周りの筋肉が弱ってしまうと前傾姿勢になりやすく、腹膣内に隙間がなくなることで内臓が前に出てきてしまうというわけです。

単純に脂肪がたくさんついていてぽっこりお腹になっている方もいらっしゃいますが、お腹周りの筋肉が弱ってしまい内臓が前に出てしまってぽっこりお腹になることもあるのです。

そこで腹ペタ体操では弱ってしまったお腹周りの筋肉を引き締めます。

大切なのはは横隔膜をきちんと動かしてあげることです。

呼吸の仕方は主に胸式呼吸と腹式呼吸があり、腹式呼吸は横隔膜全体を動かすことができるためお腹周りの筋肉を引き締めることができるのです。

ポイントは背中を柔らかくしてあげることです。

背中を柔らかくすることで深い呼吸をすることができます。

背中は全身の緊張が伝わってしまうため柔らかくしてあげましょう。

全身ガッチガチだとなかなか呼吸がしづらいという経験ありませんか?

まさにそれは緊張したことで背中が強張ってしまい浅い呼吸になってしまっているからなのです。

スポンサーリンク

腹ペタ体操のやり方

ここでは2つの腹ペタ体操をご紹介していきます。

うずくまり呼吸

  1. 最初の姿勢は椅子に深く座るか、正座の状態で始めましょう。
  2. 手を前に出し手のひらを返して肘をお腹にくっつけます
  3. ゆっくり体を前に倒していきます(両手の間に顔を入れます)
  4. 顔をうずめたまま鼻から息を吸い込んでいきます(背中に空気が入っていくイメージで!)
  5. 口から息を吐きながら体を伸ばします
  6. この動きを1回7秒で5セットやるようにしましょう
スポンサーリンク

腹ペタ体操は効果なし?

腹ペタ体操について調べていると効果なしという意見も聞きます。

もちろん個人差は少しありますが、効果がないと感じた方はあまり継続できなかった方や結果を早く求めた方が多い印象です。

体は努力すれば変わることはできますが、急激に変わることはできませんし、急変するのは体にもよくありません。

無理せず自身のペースに合わせてボディメイクしていきましょう。

スポンサーリンク

腹ペタ体操の口コミ

気になる腹ペタ体操の口コミを調べてみました!

みなさん早くも筋肉痛などを実感しているようですが、横隔膜がきちんと動いている証拠ですね♪

腹ペタ体操は何か道具を揃える必要がないため気軽に始めることができとてもおすすめです。

何をやっても続かないという方もとりあえず初めて見てはいかがでしょうか!

ぽっこりお腹が解消すれば人生が変わるかもしれません!笑

まとめ 腹ペタ体操は効果なし?口コミや1日何回するのかを紹介!【それダメ!】

スポンサーリンク