イベント・レジャー

土浦花火大会2018の事故現場【動画】来年以降の開催の影響は?

日本三大花火大会の1つである土浦花火大会

地元だけでなく遠方からも足を運ぶ方も多く毎年大賑わいの花火大会です。

テレビ中継もされ大人気のイベントですが、2018年10月6日土曜日の開催では途中で中止となってしまいました。

中止の理由や延期についての詳細はこちらに書いているので気になる方はこちらの記事もご覧ください。

土浦花火大会2018中止の理由はなに?延期はある?日本三大花火大会の1つである土浦花火大会 凄腕の花火師が優勝をかけて技術を競う競技大会です。 スターマインの部、10号玉の部...
スポンサーリンク

土浦花火大会2018の事故現場【動画】

現地では強風により観客席の間近に花火が落下してきました。

これは大変危険ですね。

現地での悲鳴からも分かるように落下した花火の距離が伺えます。

火傷などの怪我人も出ているため現場は大混乱です。

 

現地では売店がたくさん出店されていましたのでもしお店に落下していたらガスを扱っているところでは爆発が起きてもおかしくありません。

現地には大勢の方がいるので想像したらゾッとしてしまいますね。

中止により現地では花火帰りの方が駅に押し寄せ大変な事態になってしまいました。

スポンサーリンク

土浦花火大会2018来年以降の開催の影響は?

今回の事故は子供を含む男女10人が怪我をしています。

まだまだ怪我人は出て来るかもしれませんが、イベントで怪我人が出てしまうのは今後の開催に影響が出て来ることが予想されます。

開催基準が今までよりもっと厳しくなることでしょう。

花火大会は火を扱うので安全第一ですね。

会場は人が大勢いるため開催する時はもっと安全に配慮が必要です。

今回の事件で運営側に厳しい声が出て来る可能性は高いですが、毎年感動を与えてくれるイベントですので頑張ってもらいたいですね。

今回の開催は風が強かったとはいえ開催しなかった場合はかなりのクレームがあるはずです。

開催に関しては日程の調整など難しいことがたくさんありますが、安全を最優先して素晴らしいイベントを続けてほしいです。

スポンサーリンク

まとめ 土浦花火大会2018の事故現場【動画】来年以降の開催の影響は?

毎年大人気の土浦花火大会は2018年は途中で中止という残念な結果となってしまいました。

現地の動画を見る限りかなり近くに花火が落下しているのが分かりますね。

出店などに落下していた場合はさらなる被害が予想されたのでとても危険な結果となってしまいました。

怪我人も出てしまったため来年以降の開催に何らかの影響が出てしまうことが考えられます。

起きてしまったことは変えられませんので、今後の開催に注意を払ってほしいですね。

また他の花火大会も今回の事件を踏まえて安全に開催してほしいですね!

今回あまり良くない印象が付いてしまいましたが、土浦の花火大会は毎年大きな感動を与えてくれるイベントです。

今回の件を踏まえてより一層安全に配慮していくはずですので応援して行きましょう!

スポンサーリンク