お役立ち

クラッカーを食べて太りやすい体質かをチェック方法・やり方を紹介【初耳学】

みなさん夏に向けてダイエットは順調ですか?

ダイエットやボディメイクは継続がとても大切になってきますが、体質も少しは関係しています。

太りやすい体質、太りにくい体質など人それぞれ悩みはあるかと思います。

しかし自分が太りやすい体質なのか、太りにくい体なのかはよく分かりませんよね?

そこで今回はクラッカーを使って自分が太りやすいかの体質チェックする方法・やり方を紹介していきます。

自分の体質が分かることでよりモチベーションが上がると思いますので頑張っていきましょう!笑

スポンサーリンク

太りやすい体質・太りにくい体質って?

みなさん自分が太りやすい体質か、太りにくい体質か分かりますか?

年齢を重ねることに代謝は落ちてきますので正確にはわからないことが多いかと思います。

たまになんであの人はあんなに食べてて太らないんだろう?と不思議に思った経験はありませんか?笑

実は人によっては炭水化物を効率的にエネルギーに変えることができる人エネルギーを効率的に変換することができずに脂肪を蓄積させやすい人がいるのです。

最近は糖質制限ダイエットが流行っていますが、炭水化物を効率よくエネルギーに変えることができずに脂肪を蓄積させやすい体質の方はこの方法が効果的なのです。

スポンサーリンク

クラッカーを食べて体質をチェックする方法・やり方

太りやすい体質かをチェックする方法はとても簡単です。

用意するものは市販で売られているプレーン味のクラッカーだけです。

時間を測るので時計やストップウォッチがあると分かりやすいですね。

もちろん自分のなかで大体の時間を測って良いのでなくても構いません。

  1. クラッカーを口に含みひたすら噛みます
  2. 噛んでいくうちに甘みを感じると思いますので何秒で甘みを感じたかを測ります。
  3. 甘みを感じる時間は30秒が分かれ目になります

ただクラッカーを食べるだけととてもシンプルな方法ですが、30秒以内に甘みを感じることができた方は炭水化物を効率よくエネルギーに変えることができる方です。

逆に30秒以上かかってしまう方は脂肪を蓄積させやすい体質ということです。

遺伝的な問題なので仕方がありませんね。

もちろんこの方法は個人差があり、絶対とは断言できませんのでご理解ください。

クラッカーを食べる前に口の中を整理するために水を少し飲むと良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

1日に摂取して良い炭水化物の量

クラッカーを食べる体質チェックで30秒以内に甘みを感じた方は比較的に効率よく炭水化物をエネルギーに変換できる体質なのでそれなりに摂取しても太りにくいと言われています。

太りにくい体質の方は1日に炭水化物を250g摂っても問題ないでしょう。

もちろん筋肉量や基礎代謝によって個人差はありますし、たくさん食べて何もしなければ太ります笑

適度な運動は大切です。

炭水化物250gというのは白米250gという訳ではありません。

一般的に150gの白米に炭水化物が55gほど含まれています。

そのため白米600gくらいは食べても問題ないということになります。

1日に600g食べることができれば苦ではありませんよね。

コンビニのおにぎり1個で炭水化物が約40gほどです。

あとはご自身のスタイルに合わせて量を減らせば良いのです。

極端に減らしてしまうのはエネルギーが足りずに代謝が落ちるなどして逆効果になってしまいます。

程よく食べて適度な運動を継続することが大事になってきます。

簡単そうに見えますが、継続することはとても大変です。

ただ痩せた時の自分のことを想像すれば頑張れるはずです!

あとは自分との戦いですね笑

太りやすい体質の方はもう少し炭水化物の量を減らしてみると良いかもしれませんね。

自身の体調に合わせて無理しない程度に頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

まとめ クラッカーを食べて太りやすい体質かをチェックする方法・やり方を紹介【初耳学】

今回はクラッカーを食べて自分が太りやすい体質か、太りにくい体質かをチェックする方法・やり方をご紹介しました。

ここでお伝えしたいことは自分が太りやすい体質だと分かった時に諦めるのではなく、炭水化物の量を減らしてみたり、別の方法でダイエットやボディメイクを考えるなど少しでもモチベーションをあげていただければということです。

人より太りやすい体質なのに痩せることができた方は自身になりますよね?

人より大変な分成果が出た時は人一倍努力したということです!

ライフスタイルは人それぞれですが、自身にあった体調管理を心がけてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク