エンタメ

池澤樹(篠原ともえ旦那)の年収は◯千万円!?学歴やプロフィールも

タレントでデザイナーの篠原ともえさんが2019年1月に結婚していたことが明らかになりました。

お相手はアートディレクターの池澤樹さん。

年齢は37歳で篠原ともえさんの3歳年下ということになります。

タレントやデザイナーとして成功されている篠原ともえさんを射止めたのですからそれなんりに収入もあることでしょう。

そこで今回は篠原ともえさんの旦那さん池澤樹さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

池澤樹(篠原ともえ旦那)のプロフィール

神奈川県出身 年齢 37歳

アートディレクター、グラフィックデザイナーとして活躍をされています。

2004年に武蔵野美術大学デザイン情報学科を卒業されています。

池澤樹さんは博報堂に務めており、サントリーやトヨタなど大企業のデザインなどを手がけています。

こちらが池澤樹さんの作品になります。

 

View this post on Instagram

 

Tatsuki Ikezawaさん(@tatsukiikezawa)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Tatsuki Ikezawaさん(@tatsukiikezawa)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Tatsuki Ikezawaさん(@tatsukiikezawa)がシェアした投稿

見たことあるやつ!ってなりますよね笑

多くの方が見たことのある作品のデザインを担当されているため業界でもかなり実力のある方であるのが伺えます。

池澤樹さんはこれまでに東京ADC賞、JAGDA新人賞、カンヌ国際広告祭 金賞など多くの賞を受賞されています。

池澤樹さんの作品はインスタグラムにも投稿しているのでそちらでも見ることができます。

池澤樹のインスタグラム

篠原ともえさんと結婚されたことでますます注目されそうですね!

スポンサーリンク

池澤樹(篠原ともえ旦那)の年収は○千万円!?

タレントだけでなくデザイナーとして活躍されている篠原ともえさんを射止めた池澤樹さんですが、年収が気になりますよね。

篠原ともえさんは40歳で長年芸能界で活躍されていたので稼ぎは良いはずです。

そのため旦那さんもそれなりに稼いでいなくて釣り合わないでしょう。

もちろんお金よりも愛さえあれば大丈夫という考えもありますが、アートディレクター・グラフィックデザイナーとして活躍され数多くの賞を受賞していることから稼ぎは良いと予想されます。

アートディレクター・グラフィックデザイナーの平均収入は450万円から600万円と言われています。

しかしこれはピンキリなので活躍されている方は1000万円以上稼いでいます。

ましてや博報堂に務めていて多くの賞を受賞しているため1000万以上は稼いでいてもおかしくないでしょう。

もちろん篠原ともえさんは池澤樹さんの収入だけが気に入ったわけではなく、人柄や相性も良かったのでしょう。

元号が変わる前の結婚でしたが、令和になってからの発表でファンはとても驚かれています。

ネットではお祝いの声が多く寄せられており、幸せになって欲しいですね。

スポンサーリンク

まとめ 池澤樹(篠原ともえ旦那)の年収は○千万円!?学歴やプロフィールも

タレントやデザイナーとして活躍されている篠原ともえさんが結婚していたことが明らかになりました。

お相手はアートディレクター・グラフィックデザイナーとして活躍されている池澤樹さんで篠原ともえさんの3歳年下の方です。

令和になってから続々と結婚が発表されていますが、2人は2019年1月に結婚しており、平成のうちに結婚されたことになります。

ネットではお祝いの言葉が多く寄せられています。

旦那さんである池澤樹さんは多くの賞を受賞されており、有名な作品を手がけられている方で年収も高いことが予想されます。

もちろん篠原ともえさんは池澤樹さんの年収だけが気に入ったわけではなく、人柄などが気に入ったのでしょう。

篠原ともえさんは今の所妊娠はしていないようです。

是非幸せになって欲しいですね!

スポンサーリンク