お役立ち

【この差】そばに大根おろし・すだちを入れると高血圧予防に効果的!

ミネラル・食物繊維がたっぷり含まれ、低カロリーでおまけにGI値が低く食べても血糖値が急激に上がりにくいという素晴らしい食べ物のそば

そんなそばは大根おろし、すだちと一緒に食べることで高血圧予防により効果が期待できるのです。

これからその理由や注意点を紹介します。

スポンサーリンク

そばの健康効果 高血圧予防

ヘルシーで美味しいそばは実は高血圧、心筋梗塞、脳梗塞などの血管の病気を予防するのに効果的な食材です。

これはそばに含まれるルチンという成分が関係しています。

血管は老化により弾力がなくなってしまいますが、ルチンは血管を修復し、血流を悪くする悪魂コレステロールを取り除く働きをしてくれます。

そのためルチンを摂取することで血流がスムーズになり血圧を下げる効果が期待できるのです。

また血流が良くなることで心筋梗塞や脳梗塞を予防することもできます。

スポンサーリンク

【この差】そばに大根おろし・すだちを入れると高血圧予防に効果的!

さらにそばは大根おろしやすだちと一緒に食べることでより高血圧予防に効果が期待できるのです。

大根おろし、すだちにはルチンを活性化させる働きを持つビタミンCが含まれているためそばとの相性がとても良いです。

そのためそば単体よりも大根おろしと一緒に食べることでより効果が期待できます。

ただし大根おろしを食べる時は注意が必要です。

大根はすりおろすと徐々にビタミンCが減ってしまい、1時間後にはビタミンCが半分くらいになってしまいます。

そのためそばを食べる直前にすりおろすことが重要です!

何度もすりおろすのは少し手間がかかり面倒に思う方もいると思いますが、健康のために頑張りましょう笑

お店でたまにすだちそばというメニューがありますが、さっぱりしていて美味しいだけでなく理にかなった食べ方なのです!

 

View this post on Instagram

 

OLIVEさん(@olivemammy3631)がシェアした投稿

スポンサーリンク

まとめ 【この差】そばに大根おろし・すだちを入れると高血圧予防に効果的!

低カロリーでミネラル、食物繊維が豊富なそば

そばにはルチンという血管を修復し血管の流れを悪くする悪玉コレステロールを取り除く働きをしてくれる成分が含まれているため、高血圧予防、動脈硬化の予防に効果が期待できます。

美味しいだけでなく高血圧予防に効果が期待できるとは素晴らしい食べ物ですね!

またルチンはビタミンCと相性が良く、ビタミンCはルチンの働きを活性化してくれる働きがあります。

そのためビタミンCが豊富な大根おろしやすだちと一緒に食べるとよりルチンの効果を期待できます。

ただし大根はすりおろすと時間が経つにつれてビタミンCが減ってしまうため、食べる直前にすりおろすことがポイントです!

健康に生活するためにも是非そばに大根おろしやすだちを入れて効率的に食事をしてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク