エンタメ

橋本直人・上西恒輔(れそ)の経歴や顔画像を調査!【ゲーム部いじめ解散】

人気Vtuberによって様々なゲーム実況などが行われていたゲーム部プロジェクト

登録者数41万人と人気のチャンネルでしたが、解散の噂が出ています。

解散の理由は会社によるメンバーへのパワハラ・いじめと言われています。

パワハラ・いじめの黒幕はゲーム部を作った「れそ」こと上西恒輔さんと責任者の橋本直人さんではないかと言われています。

そこで今回はれそ」こと上西恒輔さんと橋本直人さんの経歴や顔画像について紹介していきます。

スポンサーリンク

ゲーム部がパワハラ・いじめ疑惑で解散!?

登録者数が41万と人気のチャンネルで主にゲームに関する内容を投稿されています。

メンバーは4名で全員がVtuberというのも特徴です。

メンバー

  • 夢咲 楓(ポケモンUSUM、シャドウバース)
  • 風見 涼(スマブラ)
  • 桜樹 みりあ(ポケモン)
  • 道明寺 晴翔(スプラトゥーン2)

こちらがゲーム部プロジェクトの動画になります。


他にもたくさんの動画を投稿されています。

人気チャンネルの裏側はどうやらかなり過酷だったようです。

Vtuberはキャラクターの動きや声を担当するいわゆる「中の人」がいますが、先日ツイッターで会社からパワハラ・いじめを受けていたことを暴露し話題になったのです。

ツイートからかなり追い込まれているのが伺えますね。

今回の騒動に関してはゲーム部を作った「れそ」こと上西恒輔さん、責任者の橋本直人さんが関係しているのではないかと言われています。

お二人はあまり良くない噂が多く今回の騒動にも関与の疑いが浮上しているのです。

ゲーム部の解散に関して興味がある方は是非こちらの記事も伴わせてご覧ください。

ゲーム部解散理由は橋本直人・れそのパワハラ・いじめが原因?中の人の暴露も!人気Vtuberによるチャンネル「ゲーム部プロジェクト」が解散するのではないか?と話題になっています。 解散理由はゲーム部プロジェ...
スポンサーリンク

橋本直人の経歴・顔画像

ゲーム部プロジェクトの責任者

橋本直人さんは「マジカルストーリー」という「ぷよぷよ」のパクリゲームと疑われたアプリを開発した株式会社レソリューションの責任者でした。

また橋本直人さんはマジカルストーリーを開発する前はドラクエ10のRMTで稼いでいたという情報が出ています。

RMTとはリアル・マネー・トレードのことでゲーム内の仮想通貨をリアルのお金で売買することです。

ほとんどのゲームではRMTは利用規約で禁止されているため問題になりました。

そしてこの株式会社レソリューションはRMT運営会社だったとのこと。

ドラクエ10では2015年にRMTで逮捕者も出ており、かなりグレーな部分があります。

これらのことから橋本直人さんに対してネットではあまり良くないイメージが強いようです。

自身の会社の責任者がこのような方だと心配になってしまいますよね。

スポンサーリンク

上西恒輔(れそ)の経歴・顔画像

「れそ」こと上西恒輔さんはゲーム部を作った型で橋本直人さん同様ネットではあまり良い印象がありません。

れそさんは過去のツイートでかなり過激なつぶやきをされており、パワハラ・いじめに関与しているのではないかと言われています。

ゲーム部を運営している株式会社Unlimitedの代表は野口圭登さんという方になっています。

二人が今回の騒動に関与しているのかは決定的な証拠などがないためご理解ください。

今後のゲーム部の動きに注目ですね。

スポンサーリンク

まとめ 橋本直人・上西恒輔(れそ)の経歴や顔画像を調査!【ゲーム部いじめ解散】

人気vtuberによるチャンネルゲーム部プロジェクトが解散するのではないかと話題になっています。

事の発端はVtuberの声や仕草を担当するいわゆる「中の人」と呼ばれる方々のツイートがきっかけでした。

メンバーは会社からパワハラ・いじめを受けていたことを告白し、中には会社を辞めると呟かれている方もいます。

今回のパワハラ・いじめの騒動に関してゲーム部を作った「れそ」こと上西恒輔さん、責任者の橋本直人さんが関与しているのではないかという声も上がっています。

二人は過去にあまり良くない情報が出ており、今回の騒動にも関与しているのではないかと言われています。

とはいえ決定的な証拠などは出ておらず騒動の真相もまだ判明していない部分もあります。

しかしメンバーが会社から厳しい扱いを受けていたことはツイートから伺えます。

今後ゲーム部がどうなっていくのか注目ですね。

スポンサーリンク