エンタメ

倒産したゲーム会社はCrannova(クラノバ)?社長の現在や経歴を調査!

2019年2月26日にあるツイッターの利用者の方が勤めていたゲーム会社を突然解雇されたというつぶやきが話題になりました。

なんとその方は会社を即日解雇されただけでなく給料が未払いのままとのことです。

また解雇されたのはつぶやきをされた方だけでなく全社員が即日解雇されてしまいました。

とんでもない会社ですね。

会社の名前は伏せられています。

そこで今回は倒産したゲーム会社はどこなのか、今後の対応などについて調査して行きたいと思います。

スポンサーリンク

倒産したゲーム会社はどこ?

2019年2月26日にツイッターアカウント名富元秀俊さんが勤めていた会社を給料未払いのまま即日解雇されたとつぶやきをされ話題になりました。

全社員が富元秀俊さんと同じ対応をされたとのことです。

一生懸命働いていたのに給料も未払いということで社員の皆さんの今後が心配されます。

富元秀俊さんは東京に出てきたため失業保険もないためかなり苦労されることが予想されます。

富元さん曰く会社はまだ倒産はしておらず、会社自体は存続しており、社員だけを解雇したとのことで対応の悪さが伺えます。

今回全社員を給料未払いのまま即日解雇させたゲーム会社の名前はアスペクト、クラノバという声が上がっています。

しかしアスペクトに関しては昨年倒産した会社ですので違うことが分かっています。

クラノバという会社はゲーム会社でありながら仮想通貨にも手を出していたという謎に包まれた会社です。

現在公式ホームページは閉鎖されています。

富元さんのつぶやきから東京の会社であることが分かっており、クラノバは渋谷にある会社のため当てはまります。

ネットでも今回のゲーム会社はクラノバではないかとの声が多く上がっています。

スポンサーリンク

名前を出さない理由は?

ここまでひどい対応をされているにも関わらずなぜ社員の皆さんは会社の名前を出さないのか気になりますよね。

社員の方は突然会社を解雇されてしまったため仕事がありません。

そのため新しい仕事を今すぐにでも欲しいはずです。

しかし採用する側からすれば会社名を公表した人に対して「この人はすぐに会社の情報を出す人だ」と思われてしまいます。

情報を扱う仕事のためあまり良い印象ではありませんので名前の公表を控えているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

Crannova(クラノバ)社長の現在や経歴

Crannovaの社長は佐藤啓英さんという方です。

Crannova(クラノバ)社長 佐藤啓英

まだ若くとても社員思いな方とのことでした。

無料でランチ支給や自動販売機、お年玉などなかなか太っ腹な方のようですね。

これだけ社員思いな方でありながらなぜ給料未払いで即日解雇をしたのかきになるところですね。

まだ今回のゲーム会社はCrannova(クラノバ)と決まった訳ではないので引き続き調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ 倒産したゲーム会社はCrannova(クラノバ)?社長の現在や経歴を調査!

勤めていたゲーム会社を給料未払いで突然即日解雇処分を受けたというニュースが話題になっています。

被害を受けた方はツイッターで今回の出来事を公表し問題が明らかになりました。

倒産したゲーム会社の名前は特定されていませんが、今の所Crannova(クラノバ)ではないかという声が多く上がっています。

Crannova(クラノバ)は現在公式ホームページが閉鎖されており、会社の場所も渋谷と被害を受けた方の働いていた東京と一致していますので可能性がありそうです。

ただまだ確定ではありませんのでご理解ください。

Crannova(クラノバ)の社長は佐藤啓英さんという方です。

佐藤啓英さんは社員思いで様々な優遇措置をされていたようです。

しかし佐藤啓英さんの現在は今の所情報がないため調査していきたいと思います。

今回の件で被害を受けた社員の方が少しでも早く社会復帰できることを願っています。

スポンサーリンク