お役立ち

Apple仙台一番町店の閉店の理由・原因は何?今後の新店舗の予定は?

宮城県仙台市にあるApple仙台一番町店が2019年1月29日に閉店になることが発表されました。

13年という長い間営業されていましたが、惜しまれつつも閉店という形になってしまいました。

突然の発表に地元の方は驚かれているかと思います。

そこで今回はApple仙台一番町店の閉店の理由・原因や今後について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

Apple Store仙台一番町

Apple仙台一番町店は2005年12月10日に日本で6番目のApple Storeとしてオープンされました。

場所 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目10−24

営業時間 10:00から20:00

スポンサーリンク

Apple Store仙台一番町が閉店に

2018年12月に13年を迎えた仙台一番町店ですが、2019年1月25日に閉店することが発表されました。

突然の発表にネットでは悲しみの声が多く上がっています。

仙台一番町店が閉店されることにより、北日本(東京から上)のApple Storeはなくなることになります。

何店舗もあるのかと思いきや意外でしたね。

スポンサーリンク

Apple仙台一番町店の閉店の理由・原因は何?

Apple仙台一番町店の閉店の理由・原因について今のところ発表はされていません。

ネットでは色々な予測がされています。

商売なので売れ行きが悪ければ閉店は仕方がありません。

今後閉店の正式な理由・原因の発表がされるかもしれませんので要チェックしておきましょう!

Apple仙台一番町店

スポンサーリンク

今後の予定は?

Apple仙台一番町店の閉店により北日本ではApple Storeがなくなってしまうわけですが、今後はどうなるのでしょうか?

もちろん今はネットが普及しているためネットや通話でやりとりができますが、実店舗は必要と言えるでしょう。

今後は店舗を作らないことも考えられますが、別の地域に新店舗を作る可能性も十分に考えられます。

閉店の理由が経営の悪化であるとすればもっと人の出入りが多い地域で新店舗を開店すれば良いことです。

まあ新店舗を作ることは簡単とは言えませんが笑

Apple Storeには連日たくさんの外国人が訪れますのでスタッフは英語などの語学力が必要とされているため人員確保は大変です。

現在は昔に比べて訪日外国人が増えていますのでより実店舗が重要にもなってきます。

今後のApple Storeがどうなっていくのかは分かりませんが、公式から何かしらの発表があるかもしれませんので確認しておくと良いかもしれませんね!

まとめ Apple仙台一番町店の閉店の理由・原因は何?今後の新店舗の予定は?

2005年12月10日にオープンしたApple仙台一番町店が2019年1月25日に閉店することが分かりました。

13年という長い間たくさんの方がお世話になったかと思います。

ネットでは閉店を惜しむ声が多く上がっています。

閉店の理由・原因については今の所分かっていません。

ただ経営が悪化したからでは?という意見があります。

Apple仙台一番町店が閉店になることで北日本(東京から上)ではApple Storeがなくなってしまいます。

今後についてはまだ情報は出ていませんが、別の場所に新店舗を作ることも考えられます。

ただスタッフや予算などのことを考えると決して簡単ではありません。

情報が入り次第更新していきます。

Apple仙台一番町店の閉店は悲しいですが、ネットや通話などでもスタッフと気軽に相談はできますのでご安心ください。

スポンサーリンク