イベント・レジャー

手賀沼花火大会の見所を紹介!混雑具合や周辺のお店情報も

こんにちは!としおです。

今回は千葉県で開催される手賀沼花火大会の見所をご紹介していきます。

開催場所が広いのであまり混んでいる会場が好きでない方にもおすすめな花火大会ですので是非参考になればと思います。

手賀沼花火大会の見所

千葉県の柏市と我孫子市の境にある手賀沼での花火大会です。

開催日は、毎年8月上旬です。

アクセスは東京都内の北千住駅から常磐線快速で3駅で我孫子駅まで行けます。

我孫子駅からも徒歩約20分ほどで手賀沼の会場まで行く事ができます。

手賀沼からの打ち上げ花火ですので、水上花火が見れます。

手賀大橋という大きな橋もあり、花火大会の会場もとても広いのです。

駅前は混雑していますが、駅前でなければ広々とした場所でゆっくり花火を見る事ができます。

手賀沼周辺の道路も歩行者天国にしている場所が広いので自由に行動できます。

駅前では屋台もたくさん並び、お店もコンビニも会場近くにあるので食べ物にも困りません。

手賀沼の周りの地形が高いので、高い位置からの花火を眺めるのもおすすめです。

手賀沼花火大会の体験談

会場が近いので、自転車で行きました。

我孫子駅からだと徒歩でも会場まで行けるので交通の便も良いです。

駅前では人でとても混雑しているのですが、駅前を離れて手賀沼周辺の歩行者天国を歩けばとても広々と過ごす事ができました。

花火大会も水上花火が見れて、水辺に映る花火もとても綺麗に見れました。

都心では大玉の花火はあまり打ち上げる事ができませんが、手賀沼の花火は大玉もとても綺麗に打ち上がります。

写真も水面に映る花火も一緒に撮れる場所もあり、カメラを構えている人もいました。

屋台もたくさん出ていて近くにコンビニや百円ショップもあるので好きな食べ物やグッズも買って楽しくワイワイ楽しめました。

手賀沼の近くは少し高い地形になっているので高い位置から手賀沼と花火、手賀沼大橋が見れるところで見て高いところから見れる花火もとても綺麗でした。

打ち上げる場所も手賀沼の会場の中でも数カ所あるので、ほとんどの場所で見れると思います。

初めて行く方への一言

東京都心でのぎゅうぎゅうな花火大会を見るより東京から3駅で会場まで歩いて行ける水上花火大会の手賀沼花火大会をおすすめします!

駅から少し離れれば広々とした空間でゆっくり大玉の花火を見る事ができます。