事件・事故

【熊本市北区室園町】大学施設を放火した14歳中学生は誰?名前や顔画像特定!?犯行動機(理由)も

熊本市北区室園町の立田山の山頂付近で大学の施設を放火したとして14歳の男子中学生が逮捕されました。

建物は倉庫として使われており、当時中に人はいなかったとのこと。

怪我人が出なかったのでひとまず良かったですが、とても危険ですよね。

なぜ14歳の男子中学生がこのようなことをしたのか犯行動機が気になりますよね。

そこで今回は熊本市北区室園町の立田山の山頂付近で大学施設を放火したとして逮捕された14歳の中学生について調べてみました。

【熊本市北区室園町】大学施設を放火した中学生は誰?

2019年6月29日の夕方頃、熊本市北区室園町の立田山の山頂付近にある東海大学の施設を放火したとして14歳の男子中学生が非現住建造物等放火の疑いで逮捕されました。

東海大学の建物は木造で400平方メートルの大きさで全焼とのこと。

現場付近の場所がこちらになります。

幸いにも建物は倉庫で当時中に人はおらず怪我人などは出ていません。

警察は現場に落ちていたライターの販売先などから14歳の男子中学生の犯行だと特定しました。

現場に落ちていたライターだけで犯人を特定できるのは驚きですよね。

肝心の14歳の男子中学生の名前や顔画像ですが、14歳という年齢からニュース等では情報が公開されていませんでした。

今後も少年法などの関係で名前や顔画像が公開されることはないでしょう。

まだ14歳と若いのでこれからのこともあるため名前や顔画像は公開しない気持ちもわかりますが、最近は若い世代の犯罪が横行しているので情報を公開するのも1つなのかなとも感じました。

1 2