事件・事故

旭井寧(室田憲昭)の脚本・出演作品や顔画像も紹介!【偽サイン詐欺逮捕】

女優の土屋太鳳さんや綾瀬はるかさんの偽サイングッズを販売し金を騙し取っていたとして脚本家の旭井寧(室田憲昭)容疑者が逮捕されました。

これまでに旭井寧(室田憲昭)容疑者は偽サインが書かれたバッグや衣装など1000点のグッズを売り総額1500万円も騙し取っていたとのこと。

ファンにとってはサイン入りのグッズはどうしても欲しいと思う方々はたくさんいらしゃるのでこのような方がいると本当に迷惑ですし、許せないですよね。

そんな旭井寧(室田憲昭)容疑者はなんと4歳の頃から子役として活動しており、脚本家としても活動していたことが明らかになっています。

一体どんな作品なのか気になりますよね。

そこで今回は偽サイングッズを販売し逮捕された脚本家の旭井寧(室田憲昭)容疑者について調べてみました。

旭井寧(室田憲昭)の脚本・出演作品

芸能人の偽サインが書かれたグッズを販売したとして逮捕された横浜市青葉区在住の旭井寧(室田憲昭)容疑者。

4歳の頃から子役として活動されており、18歳の時に俳優の室田日出男さんに師事します。

小さい頃は大御所たちから「ムロケン」の愛称で可愛がられていたとのこと。

その後は脚本家としても活動をしていました。

主な作品

  • 宇宙の法則
  • 青剣紅刀
  • 組葬
  • 光る
  • 大阪やくざ戦争報復
  • 正義は勝つ

などが挙げられます。

作品は主にヤクザ系や任侠ものを手がけていました。

本人が詐欺をするなんて呆れてしまいますね…

脚本家として活動されていた旭井寧(室田憲昭)容疑者ですが、最近はお金に困っていたといとマネージャーが明らかにしています。

早急にお金が必要だったのかもしれませんが、人を騙すなんて信じられないですよね。

1 2