事件・事故

中二男子所沢犯人は誰で特定!?名前や顔画像も!【刺殺事件】

2019年7月5日16時50分ごろ埼玉県所沢市の住宅で中学2年生の本郷功太郎さん13歳が血を流して倒れているのが見つかる事件が起こりました。

本郷功太郎さんは残念ながら亡くなってしまったと報じられています。

本郷功太郎さんを殺害したのは同じ中学校に通う同級生の少年14歳だと判明しており、逮捕されました。

そこで今回は所沢市の本郷功太郎さんを殺害した犯人である中学二年生の男子は誰なのか調べてみました。

中二男子所沢犯人は誰で特定!?

2019年7月5日16時50分ころ埼玉県所沢市の住宅の玄関先で所沢市の学校に通う中学二年生の本郷功太郎さんが血を流しているのが発見される事件が起こりました。

残念ながら本郷功太郎さんは6日未明に亡くなってしまったと報じられています。

犯人はなんと同級生の中学2年生の男子ということが判明しています。

本郷功太郎さんが通っていた中学校は埼玉県所沢市南陵中学校だと特定できました。

こちらが南陵中学校の場所になります。

同級生の女性生徒は2人は仲が良かったと証言をされており、とても驚かれているとのこと。

犯人の男子生徒は当初本郷功太郎さんが自殺をしたと証言されていましたが、その後供述を変え自身が刺したことを認めています。

刺した理由については教科書のことで喧嘩になったとのこと。

当時男子生徒は自宅で期末テストの勉強をする予定をしていたということで、教科書の貸し借りなどが原因ということが考えれます。

女子生徒の証言によると2人は仲が良かったということからいじめなどが原因ではないと思われます。

しかし教科書の貸し借りで同級生を刺すなんて本当に危ないですよね。

詳しい情報に関しては今後事情聴取で明らかになってくると思いますので情報が入り次第更新していきたいと思います。

1 2