事件・事故

和菓子屋冷蔵庫遺体事件の理由はなぜ?犯行動機や木津いぶき父親の顔画像も【荒川区東尾久】

東京都荒川区の和菓子屋で女子大生の遺体が入っているのが発見される事件が起こりました。

遺体で発見されたのは和菓子屋の家族の娘である木津いぶきさんだと判明しています。

この事件については木津いぶきさんの父親が「娘を切って自分も自殺する」と家族に告げたまま行方が分かっていないことから事件について詳しい情報を持っていると捜査がされています。

一体なぜこのような事件が起きてしまったのか?

そこで今回は東京都荒川区東尾久の和菓子屋で起こった事件について調べてみました。

和菓子屋冷蔵庫遺体事件の理由はなぜ?

東京都荒川区の和菓子屋で女子大生が遺体冷蔵庫に入っているのが発見される事件が起こりました。

事件が起こったのは東京都荒川区東尾久の「菓匠 木津屋」です。

住所 東京都荒川区東尾久4丁目33−7


こちらの木津屋さんはとても評判だったお店であるのが口コミなどから伺えます。

亡くなってしまったのこのお店の家族である木津いぶきさんだと判明しています。

木津いぶきさん一家はお店の自宅に住んでおり、7月7日未明父親が「娘を切って自分も自殺する」と家族に告げた後に行方がわからなくなっていました。

家族と警察がお店に駆けつけたところ冷蔵庫の中に木津いぶきさんの遺体が入っていたわけです。

行方不明となっていた父親は自殺をはかり遺体で発見されたという情報が出ています。

木津いぶきさんを殺害したのは父親の可能性が高いですが、なぜ自分の娘を殺害してしまったのか?

親子関係で何か問題があったのかもしれませんね。

ただ父親が家族にあえて伝えていたことにも疑問が残ります。

父親はすでに亡くなってしまったということで理由や犯行動機の真相は難しいかもしれませんね。

今後事件について詳細がわかり次第随時更新していきたいと思います。

1 2