事件・事故

後藤一志(バケツのタバコ吸い殻投げ犯人)の顔画像や犯行動機を調査!【富山県南砺市】

後藤一志(バケツのタバコ吸い殻投げ犯人)の犯行動機

バケツに入ったタバコの吸い殻を投げ捨てる迷惑行為をして逮捕された後藤一志容疑者ですが、なぜこんなことをしたのか?

犯行動機が気になりますよね。

被害女性とは話したことがないということから誰でもよかったのでしょうか?

しかし4年間も同じ家に嫌がらせを続けてい他のは何かしらの執着や理由があったのではないかと思われます。

わざわざ深夜にバケツに大量のタバコの吸い殻を入れて捨てるなんて理解できませんし、かなり迷惑ですよね…

詳しい理由などは今後の事情聴取などで判明すると思いますのでわかり次第更新していきたいと思います。

ネットの反応

富山県南砺市でバケツに入った大量のタバコの吸い殻を民家に捨てたとして逮捕された後藤一志容疑者についてネットの反応をまとめてみました。

まとめ

今回は富山県南砺市でバケツに入った大量のタバコの吸い殻を民家に捨てたとして逮捕された後藤一志容疑者について調べてみました。

後藤一志容疑者は59歳で南砺市のパートをしている人物でした。

被害を受けた自宅の女性と話をしたことはないとのこと。

後藤一志容疑者は4年ほど前からこのような迷惑行為をされていましたが、詳しい犯行動機については今後の事情聴取で判明すると思いますので随時更新していきます。

犯行の様子は防犯カメラに捕らえられていましたが、顔画像はあまり鮮明に写っておらず、現状公開されていませんでした。

こちらも随時情報が入り次第更新していきたいと思います。

話をしたこともない方の家に4年間もタバコの吸い殻を投げ捨てるなんて考えられないですよね。

今後このような事件が起きないと良いですね。

1 2