事件・事故

後藤一志(バケツのタバコ吸い殻投げ犯人)の顔画像や犯行動機を調査!【富山県南砺市】

富山県南砺市の民家にバケツに入った大量のタバコの吸い殻を投げ捨てたとして後藤一志(ごとうひとし)容疑者59歳が逮捕されました。

この迷惑行為はなんと4年前から続けられており、ようやく2019年7月5日に逮捕されました。

なぜ後藤一志容疑者はこのような行為をしたのか?

そこで今回は富山県南砺市でバケツに入ったタバコの吸い殻を投げたとして逮捕された後藤一志容疑者について調べてみました。

後藤一志(バケツのタバコ吸い殻投げ犯人)の顔画像

富山県南砺市で4年ほど前から民家にバケツの中に入ったタバコの吸い殻を投げ捨てる迷惑行為がされる事件が起きており、ようやく2019年7月5日に犯人が逮捕されました。

富山県南砺市の場所がこちらになります。

逮捕されたのは被害を受けた自宅の近くに住む後藤一志(ごとうひとし)容疑者59歳です。

被害を受けた自宅の女性とは話したことはないとのこと。

2019年4月24日には深夜1時に後藤一志容疑者がバケツに入ったタバコの吸い殻を捨ててる様子がカメラに映されていました。

ニュース等では防犯カメラに写った姿だけで顔画像は鮮明には公開されていませんでした。

ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなども調査しましたが、本人と思われるアカウントはありませんでした。

もしかするとニックネームで登録しているか、そもそも利用されていない可能性があります。

今後顔画像が公開されましたら随時更新していきたいと思います。

1 2