事件・事故

平聖也の生い立ちや犯行動機がやばい…自宅住所は宮前区?【神奈川県平塚市切断事件】

神奈川県平塚市の海岸で太ももから下が切断された遺体が発見されました。

遺体は平楓吹さんだと判明しており、夫の平聖也容疑者が逮捕されました。

夫婦に一体何があったのか?

平聖也容疑者は妻の足を切断したり、遺体を持って泳いで流したと供述しており、とても普通とは思えませんよね。

そこで今回は神奈川県平塚市の海岸で両足が切断された遺体が発見された事件で逮捕された平聖也容疑者の生い立ちや犯行動機などについて調べてみました。

平聖也の犯行動機がやばい…

神奈川県平塚市の海岸で太ももから下が切断された遺体が発見された事件で平聖也容疑者26歳を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

遺体は平聖也容疑者の妻である平楓吹さんだと判明しています。

なぜこのような事件が起きてしまったのか?

平楓吹さんの死因は首を絞められた窒息死だと判明しており、亡くなった後に足を切断されたことがわかっています。

平聖也容疑者は「妻の他人を見るような目が耐えられなかった、自分に上から接する態度に耐えられなかった」と話しており、夫婦の間に問題があったのかもしれませんね。

2人は半年ほど前に新築のアパートに住み始め近所の人からは仲の良さそうな夫婦に見えたと評判だったとのこと。

2人は新潟県の長岡技術大学に入学し出会ったことが判明しており、アルバイトも同じだったという情報も出ています。

26歳ということで大学を卒業して4年ほどしか経っていないので結婚生活はまだ短かったのではないかと予想されます。

平聖也容疑者は遺体をスーツケースに入れるために両足を切断したということが明らかになっています。

その後海までタクシーで行き、沖まで泳いで遺体を流したと話しています。

どんなに仲の良い夫婦でも関係悪化による問題は起こってしまいますが、殺害して良い理由にはなりません。

殺害ではなく離婚すれば良かったのでは?という意見も出ています。

1 2