事件・事故

庄内緑地公園事件(喧嘩)の犯人は誰?顔画像や場所も調査!【ゴールデンウィークBBQ】

2019年のゴールデンウィークは10連休ということで楽しみにされていた方も多いかと思いますが、残念なことにバーベキュー中に事件が起きてしまいました。

4月28日愛知県名古屋市の庄内緑地公園でバーベキュー中に喧嘩が起きてしまい仲裁に入った男性が暴行をして男性1人が意識不明の重体となっています。

犯人は現場から逃走しており、現在も捕まっていません。ゴールデンウィークが始まって2日目でこのような事件が起こってしまい残念ですね。

そこで今回は庄内緑地公園で起きた事件の犯人や喧嘩が起きた場所について調べてみました。

庄内緑地公園事件(喧嘩)【ゴールデンウィークBBQ】

2019年4月28日ゴールデンウィーク2日目にして事件が起きました。

男性8人、女性6人のグループで庄内緑地公園でバーベキューをしており、帰宅の際に口論が起きてしまいました。

バーベキュー中に喧嘩や口論が起きることはたまにあると思いますのでここまで普通ですね。

するとグループ内の喧嘩を見ていた別のグループの男性が仲裁に入ったのです。

仲裁に入る男性とここまでは良い人でしたが、ここからが問題でした。

仲裁に入った男性は喧嘩をしていた紋川和宏とも口論となり男性は紋川さんを殴ってしまったのです。

紋川和宏さんは地面に頭を打ち意識不明の重体となっています。

男性はその場から立ち去り逃走しているとのこと。

仲裁に入った男性と紋川和宏さんには面識はありませんでした。

当初は仲裁に入った面倒見の良い印象でしたが、人を殴ってはいけませんね。

とはいえ紋川和宏さんも初対面の方と口論になるとは少し非があったのかもしれませんね。

現在紋川さんは意識不明ということで無事に回復すると良いですね。

庄内緑地公園事件(喧嘩)の犯人は誰?

喧嘩の仲裁に入り紋川和宏さんを殴った犯人の男性は現在逃走しており、捕まっていません。

犯人の特徴

  • 紋川和宏さんグループとは面識なし
  • 年齢30代
  • 中肉金髪
  • 服装は赤色のジャンパーに紺色のジーンズ

元は喧嘩を止めようとした面倒見の良い男性という印象もありますが、人を殴ってしまったのは良くありませんね。

事の重大さに気付き逃げ出してしまったのでしょう。

喧嘩を止めるはずがこのような形になってしまい残念ですね。

犯人の顔画像は今の所特定できていません。

一般の方のため特定は難しいかもしれませんが、逮捕された場合顔画像などはニュース等で公開される事でしょう。

庄内緑地公園事件(喧嘩)の場所は?

ゴールデンウィーク中のバーベキューでこのような事件が起きてしまいとても残念でなりませんが、事件は庄内緑地公園のどの辺で起きたのか?

庄内緑地公園は名古屋の中心部から車で15分ほどの場所にあります。

こちらが庄内緑地公園の場所になります。

ニュースでは現場から西に向かって逃走したと報道されており、現場は地図で見るとピクニック広場の左上あたりで起きたものと思われます。

まとめ 庄内緑地公園事件(喧嘩)の犯人は誰?顔画像や場所も調査!【ゴールデンウィークBBQ】

今年のゴールデンウィークは10連休ということで旅行などの計画をされていた方も多いのではないでしょうか?

楽しいはずのゴールデンウィーク中に残念ながら事件が起こってしまいました。

事件は愛知県名古屋市の庄内緑地公園でバーベキューを行なっていたグループで喧嘩が起きてしまい、別のグループの男性が仲裁に入りましたが、男性は喧嘩をしていた紋川和宏さんとも喧嘩になり、紋川さんを素手で殴ってしまったとのこと。

紋川さんは脳挫傷で意識不明の重体となっています。

バーベキュー中にお酒を飲んでいたのかもしれません。

仲裁に入った男性は喧嘩を止めるためだったはずなのにこのような形になってしまい残念ですね。

いくら喧嘩を止めるためとはいえ人を殴るのは良くありません。

男性の顔画像などは現在公開されていませんが、逮捕され次第公開されるかもしれませんね。