事件・事故

山形空港旅客機FDA離陸失敗の原因・理由は何?運転手(パイロット)の顔画像も【映像・動画あり】

2019年4月23日16時40分ごろ山形空港の滑走路で旅客機FDAが離陸を失敗し、滑走路から外れ緊急停止するトラブルが発生しました。

旅客機FDAは山形から名古屋に向けて飛ぶ予定でしたが、このトラブルで現在運行中止となっています。

一体離陸失敗の原因・理由は何なのか?

また旅客機FDAを運転していたパイロットはどんな方なのか?

そこで今回は山形空港旅客機FDAが滑走路で離陸失敗した原因やパイロットについて調べてみました。

山形空港旅客機FDA離陸失敗

2019年4月23日16時40分ごろ山形空港で名古屋に向けて飛ぶ予定だった旅客機FDAが滑走路の途中で滑走路から外れ離陸に失敗し緊急停止するトラブルが起きました。

旅客機FDAは84人乗りで60人が乗っていましたが、けが人は出ていないとのことです。

こういったトラブルは本当に怖いですが、幸いにもけが人が出なくて良かったですよね。

飛行機が怖いという方はこのトラブルでさらに乗れなくなってしまったという方がたくさん出てくることでしょう。

実際私は飛行機が苦手で離陸する際のふあっとした感覚がどうも苦手です笑

離陸時に墜落しないかとハラハラしていますが、今回のトラブル時に乗っていた方はとても怖い思いをしたのではないかと思われます。

山形空港旅客機FDA離陸失敗の原因・理由は何?

山形空港で旅客機FDAが滑走路で離陸を失敗した理由については現在調査中とのこと。

機体に何かトラブルがあった可能性も考えられますね。

詳しい情報がわかり次第お伝えしていきたいと思います。

山形空港旅客機FDAの運転手(パイロット)の顔画像

山形空港で名古屋に向けて出発する予定だった旅客FDAですが、滑走路を外れてしまい離陸に失敗し緊急停止となってしまいましたが、運転手(パイロット)の方はどんな方なのか?

現在調査中ですが、今の所特定することができませんでした。

パイロットの技術的な問題よりも機体に問題があった可能性の方がありそうですが、わかり次第更新していきたいと思います。

まとめ 山形空港旅客機FDA離陸失敗の原因・理由は何?運転手(パイロット)の顔画像も【映像・動画あり】

2019年4月23日山形空港で名古屋に向けて飛ぶ予定だった旅客機FDAが滑走路の途中で外れてしまい離陸に失敗するトラブルが起きました。

旅客機は緊急停止し、現在滑走路は閉鎖となっています。

一体何があったのか?

現在原因を調査中ですがタイヤが脱輪したという声も上がっていますが、正式な発表がまだありませんのでわかり次第更新していきます。

ゴールデンウィークを控えてこのような事故が起きると心配ですね。

今後フライトの遅れなども生じることが考えられますのご注意ください。

ひとまずけが人が出なかったことが幸いでしたね。