事件・事故

幼稚園バス・トラック正面衝突事故【熊本市八王寺町】の場所(現場)はどこ?理由・原因も!

2019年4月22日午後14時35分ごろ熊本市の国道で幼稚園バスとトラックなどが正面衝突する事故が起こりました。

この事故で園児4人を含む8名が怪我をし、トラックとバイクの運転手2人が心肺停止の状態となっています。

事故は幼稚園バスとトラックを含め5台の車が衝突する大事故でした。

最近は池袋や神戸でも大事故が起きていて心配ですね。

そこで今回は熊本で起きた幼稚園バスとトラックの正面衝突事故の場所や理由・原因について調べてみました。

スポンサーリンク

幼稚園バス・トラック正面衝突事故【熊本八王寺町】

2019年4月22日午後14時35分ごろ熊本市中央区の国道通称「浜線バイパス」で幼稚園バスとトラック、乗用車、バイクなど合わせて5台が衝突する事故が起きました。

この事故でトラックとバイクを運転していた男性2人が心肺停止で病院に運ばれたとのこと。

トラックを運転していた中森政光さん、原付バイクを運転していた内田博康さんは残念ながら亡くなられてしまいました。

他にも園児4人を含めた8名が怪我をしているとのこと。

最近は池袋、三ノ宮での大事故が直近起きていて怖いですよね。

立て続けに大きな事故が起きているため運転時や道路の近くを歩く時はより注意して起きたいところですね。

スポンサーリンク

事故の場所(現場)はどこ?

今回の事故はどこで起きたのか?

事故の場所(現場)は熊本市中央区八王寺町の国道266号

ニュースの映像から付近にマクドナルドと黄色い看板、マンションなどがあることからこちらであると特定できました。

事故後現場は交通規制が敷かれ渋滞が続いたとのこと。

今回の事故で残念なことに2人が犠牲になってしまいましたが、普段安全と思っている幼稚園の送迎バスも事故にあう可能性があることを考えると心配になってしまいますね。

スポンサーリンク

事故の理由・原因は?

熊本市の幼稚園バスとトラックの正面衝突事故はなぜ起きてしまったのか?

現在事故の原因・理由は捜索中とのことですが、トラックを運転していた中森政光さんは亡くなられてしまいましたが、目立った外傷がなかったことから事故前に体に異変が起きた可能性があります。

もしかすると体調が急変し運転操作ができなくなり事故が起きてしまったということが考えられます。

詳しい原因・理由は今後明らかになってくるはずでのでわかり次第更新していきます。

スポンサーリンク

まとめ 幼稚園バス・トラック正面衝突事故【熊本八王寺町】の場所(現場)はどこ?理由・原因も!

2019年4月22日熊本市中央区の国道で幼稚園バスとトラックが正面衝突する事故が起きました。

事故は幼稚園バス、トラック、原付バイク、乗用車と合わせて5台の衝突でした。

この事故で残念ながらトラックとバイクを運転していた2名が亡くなられてしまいました。

また園児4人を含む8名が怪我をしているとのこと。

直近では池袋で87歳の高齢男性による事故や三ノ宮での市営バスが横断歩道に突っ込む事故などかなり危ないニュースが連続で起きており、怖いですね。

事故は自分には関係ないと思わず何かあるかもしれないと注意をして出歩くことが大切かもしれませんね。

スポンサーリンク